vipabcは高い?実際受講中の私が料金プランを解説!

vipabcはオンライン英会話でありながら高品質、ということで最近人気の英会話スクールです。

ただ、料金が少し分かりにくいうえに、他のオンライン英会話と比較すると正直お値段もかなーりお高めになっています。

でもでも、実際にvipabcを受講している生徒の一人である私からすれば、確かにぱっと見料金は高いけどレッスンの内容やサービスを考えれば妥当、もしくはかなりコスパは良いのでは?と思える英会話スクールです。

なので今日は一応vipabc受講生の一人である私が料金について分かりやすく解説してみようと思います!

vipabcの料金プラン(公式サイトより)

まずプランが3通り、楽々プラン、セットプラン、短期集中プランとあります。

短期集中プランはまぁなんとなく想像出来るとしても、楽々プランとセットプランの違いや詳しい料金が分かりにくいですね。

これを見ただけだと、総額、レッスン単価、月額が書いてあるけど、実際一括購入するのか?何回分くらいのレッスンを購入するのか?など色々疑問がわいてきます。

vipabcのレッスンは3タイプ

まず楽々プランとセットプランの違いですが、vipabcには購入したポイントで受けられるレッスンに3通りのレッスンがあります。

  • 少人数レッスン
  • VIPレクチャー
  • スペシャルプライベートレッスン

の3通りです。

少人数レッスン

少人数レッスンがvipabcで一番基本となるレッスンで、最大6人まで同じレベルの生徒と一緒に受けるグループレッスンです。

ただし、vipabcは自分が受講したい時間を選んだ上で、自分が選択している興味のある分野からレッスンが決まります。

自分が予約した時間帯で同じレベルで同じ興味を持っている生徒がいない場合はマンツーマンレッスンになることもあり、実際これが割とよく起こります。

この場合もポイント消費は1ポイントのみです。

正直私は6人フルのレッスンにはまだあったことないです。

VIPレクチャー

VIPレクチャーというのは、こちらからは発言は出来ず講師によるいろいろなテーマでのレクチャーを受けるだけのものです。

ただレクチャーと言っても内容は学校の勉強のようなものとは違って「はじめてのデート完璧プラン」「メキシコ料理の魅力」など面白そうなトピックが多いです。

発言は出来ませんがチャットを通して講師に質問が出来ます。

少人数レッスンと同じように1ポイントを消費します。

スペシャルプライベートレッスン

こちらはマンツーマンのレッスンです。

ポイント消費は通常レッスンの4倍の4ポイントと大きいです。

私はプライベートレッスンは利用したことはないのですが、たとえば英語の面接練習をしたい!のような明確な目的がある場合にこのレッスンを選ぶ人が多いようです。

楽々プランとセットプランの違い

楽々プランは購入したポイントを上記3つのレッスンに自由に振り分けて使うことが出来ます。

例えば少人数レッスンを沢山受けたい、月に一度はマンツーマンレッスンを受けたい、VIPレクチャーは興味のあるトピックの時だけ、のように自分の好きなようにポイントを割り振って使えます。

一方でセットプランは受講出来るのは少人数レッスンとVIPレクチャーのみで、それぞれ回数が決められています。

  • 60回(少人数36回/レクチャー24回)/12ヶ月
  • 120回(少人数72回/レクチャー48回)/12ヶ月
  • 216回(少人数120回/レクチャー96回)/24ヶ月

の3通りのプランがあり、少人数レッスンもレクチャーも受講回数に制限があるのが特徴です。

セットプランは金額的には楽々プランより抑えられますが、やはり折角スピーキング力を鍛えるのであれば少人数レクチャーの方が練習になるとは思うので、楽々プランで少人数レッスンを中心に受けるのが良いのではと思います。

楽々プランの料金表

体験レッスンを受けるとおそらく価格表が見られると思うのですが、vipabcのHPにある情報だけだと実際何回のコースでいくらくらいかかるのか分かりにくいですね。

というわけで私も受講している楽々レッスンの料金リストを作りました。

当然ながら購入回数が多いほど、一回あたりのレッスン料金はお得になりますね。

このオレンジで囲ってある2年220回・2年320回のプランが「レベルアップ保証&奨学金制度」が適応されるプランになります。

これは期間内に目標レベルに到達すれば奨学金がもらえて、到達出来なかった場合は目標に到達出来るまで何回でもレッスンプレゼントしますよ、というシステムです。

勿論一定数以上レッスンを受講していることが条件にはなりますが、レベル到達してもしなくてもこちらにメリットがあるシステムなのですごいですね!

月額払い or 一括払い?

ほとんどのオンライン英会話スクールは月額制のスクールが多い中、vipabcは1〜2年分のプランを一括購入するのでちょっと金額の高さに尻込みしてしまいますね(^_^;

他社が月額制のスクールが多いということもあり目安として月額料金が表示されていますが、実際に入会する場合には一括購入されている方がほとんどのようです。

vipabcは現在「初月レッスン還元」というキャンペーンをしているのですが、これが適応されるのが一括購入時のみなんだそうです。

このキャンペーンはサービス開始日から31日間内のポイント使用数最大20ポイントを還元してくれるというものです。

つまり最初の1ヶ月で20レッスンを受ければ20ポイント分、追加ポイントがプレゼントされるわけです!

vipabcの方曰く、英会話学習は習慣化することが大切で、最初に20レッスン受けることで英語学習の習慣作りをさせることが目的なんだとか!

vipabcは高いのか?→約1年受講した効果も含めて考察する!

vipabcは高いという評判が多いですが、まぁ確かに高いですよねw

コスパ重視系のオンライン英会話だと例えばDMM英会話、ネイティブキャンプ、QQイングリッシュあたりはどこも月5000円台で毎日レッスン(25分のマンツーマンレッスン)が受けられるようなプランになっています。

それと比べると一番安いプランでも月14000円からですからね。

そこそこ英語を身につけようと週2〜3回利用するとなると月20000円以上なので…少なくとも他のオンライン英会話と比べたら高いと私も思います。

一応ここから先はvipabcを続けて1年くらいになるので、その効果も踏まえながら私なりのvipabcの値段の印象を書いておきます!

↑前述した通り、vipabcは目標レベルに到達できると60000円がキャッシュバックされる奨学金システムがあるのですが、私の奨学金ゲット条件の進捗状況です^^

200レッスン以上受けて、レベルは既に条件のレベル8⇒12を達成しているので、あとはレッスン数を消費するだけになりました(*´艸`)

vipabcを約1年受講してみての満足度

私これまで色んなオンライン英会話を渡り歩いてきましたが、vipabcは断トツで一番レッスンは面白い内容が多かったです。

特に上級者向けのレッスンは「英語を学ぶ」というよりも「英語で学ぶ」がコンセプトなので、英語を勉強しながら色々なテーマの雑学を学ぶ感じですね。

教材は選べないので200レッスン受けてると「これつまらないな」と思うレッスンも正直ありましたが、毎回のレッスン後にアンケートがあるのでそこでレッスンについての意見を書くようにしていると段々と自分の興味ある教材が優先して選ばれるようになります。

vipabcの評判はいかに?実際に受講中の私が紹介するよ!

さらにいうとvipabcは講師のレベルが高い方が多いんですよ!

全員ではないですが、9割くらいはネイティブの先生(南アフリカの先生が多いですが)ですし、全員が資格保持者です。

経験的にDMMとかネイティブキャンプとかコスパ重視のオンライン英会話って学生のバイトのような先生も多く、かなり先生の当たり外れがあることが多いんですよ…。そして人気の先生はなかなか予約が取れない、というケースが多いです。

その点vipabcはあまり外れの先生がいません。

200レッスン受けて、ちょっとテンションが苦手だなぁと思う先生が5人もいたかどうかくらいですね。

さらに自分専属の語学コーディネーターさんという人がついてくれて、英語力アップのためのサポート体制も整っています。

私はオンライン英会話は安くて手軽なことがメリットであり最大のデメリットであると思っていて、安くて手軽だから「今日はまぁレッスン受けなくても良いかな…」となってしまいがちなんです。(めっちゃ経験ある)

語学コーディネーターさんが適宜進捗状況とか確認してくるので、「鬱陶しい」と思う人もいるかもしれませんが私はひとりだとサボりがちなので純粋にありがたいです。笑

あとは実際のコスパについてなんですが、vipabcはたまに色々なキャンペーンをやっていて、上述したレッスンキャッシュバックもそうですが、2019年の秋にはレッスンを受けた分だけ抽選ができて、色々な商品が貰えるキャンペーンがありました。

私は豪華賞品…というのは当たりませんでしたが、英語学習本やレッスンの追加プレゼントを結構貰ったんですよ^^

実際に購入したのは320レッスンだけなのですが、色んなキャンペーンボーナスで200レッスン以上つきました。笑

約60万円支払ってますが、6万円の奨学金キャッシュバックがある予定で、合計520レッスン受けられるので、1レッスンあたりは約1000円ちょっとですね。

DMM英会話などで毎日レッスンを受ければその方がコスパは良いのかもしれませんが、実際毎日ってなかなか受けられないですし、よくあるオンラインレッスンが1回25分なのに対してvipabcのレッスンは45分ですから、1レッスンあたりのコスパは実際にはそんなに悪くない気がしますね^^

あとは実際の効果についてですが、私はvipabcのスタート時レベルは8で、現在のレベルは12です。

ネイティブレベル…ではないと思っていますが、自分の言いたいことは8〜9割伝えられるし、相手の話も大体理解できるくらいにはなりました。

ちなみに私はネイティブキャンプというオンライン英会話を1年ほど続けて多分初心者→中級者くらいにはなったのですが、後半はとりあえず適当にレッスンを受けていても結構伸び悩みを感じていました。

ネイティブキャンプを1年受講してみて感じたメリット&デメリット

正直初心者→中級者と中級者→上級者は後者の方が難易度が圧倒的に高いと思ったので、質を重視したスクールを探して何社か渡り歩いたところ、vipabcに辿り着きました。

確かに値段を見るとちょっと悩みますが、一度身についた英語力って一生モノですよ!

語学留学とか出来ないけど日本で英語を真剣に学びたい!っていう人にはかなりピッタリのスクールなのでは?と思います。

なのでまぁ客観的に他のオンライン英会話スクールと比べて見れば「高い」と思いますが、個人的には「これで英語力つくなら安いでしょ」といった感じだと思うのです。

金額的になかなか即決は出来ないと思いますが、もし気になればまずは無料体験レッスンを是非受けてみてくださいね!

今の自分の英語レベルも評価してもらえるし、レッスンのイメージも掴めると思いますので^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です