RIZAPのような短期集中英会話は効果があるのか?大金を払う価値はある?

こんにちは!

最近RIZAPイングリッシュなどに代表される短期集中の英会話が少しずつ人気のようです。

確かに高額だけど確実に効果を出す、効果が出なければ返金保証までついているので、お金に余裕さえあれば受講したいと正直思いますよね。

だけどいくら一定の効果が保証されるとはいえ、そこに数十万、下手したら百万単位のお金をつぎ込むのは、本当にそんな価値があるのかと疑問に思ってしまいませんか?

https://dokugaku-eikaiwa.com/wp-content/uploads/2019/02/profile-pic01.png
Amy

結論から言えば、短期集中の高額英会話はカリキュラムや教材がずば抜けていたり、魔法のようなメソッドがあるというよりも、強制的に英語を勉強する環境にする「強制力」にお金を払う感じだね。

意志が強くそんなお金に頼った環境作りをしなくても英語学習が続けられる人は、そこに大金をつぎ込む価値は薄いでしょう。

そういはいっても、そんなに大金をかけずに英語が上達する手段はないか…と思われる人もいるでしょう。

なので今日は短期集中英会話にお金を払う価値があるのか、そしてもう少し安く、でも挫折しない英語学習環境を作る方法がないか、ということを私なりに書いていこうと思います。

短期集中英会話とは?

短期集中の英会話はRIZAPイングリッシュなどに代表されるような高額だけど短期間で確実に結果を出すことを目的とした英会話スクールです。

最近は色々な英会話スクールで短期集中コースが用意されているところが増えていますが、概ね次のような共通する特徴があります。

  • 非常に高額(3ヶ月くらいで30万〜50万程度)
  • その人に合った専用のオーダーメイドカリキュラム
  • 短期間で英語を話せるようになる
  • 効果が出なければ返金保証あり

 

料金も高額ですが、その分みっちりストイックなカリキュラムで確実な英語力アップを目指せます。

短期集中の効果保証のある英会話スクールで人気があるのはライザップイングリッシュALUGOPROGRITトライズなどがあります。

いずれも実際のレッスンに加えて自分で自習しなければならない課題が沢山出るので、コンサルタントに決められた課題をこなしつつ、指定回数のレッスンを受けていればかなり英語力はアップすると思います。

短期集中の高額英会話は効果が出あるのか?

短期集中英会話は「効果が出なければ返金保証」となっているスクールが多く、目的があって絶対に英語が話せるようになりたい人にはやはり人気ですし、結論から言えば多くの人が効果を感じて満足しています。

なので「効果が出るのか?」という問いに対しての回答は間違いなく“YES”だと思います。

ただしその分料金はとても高額なので、

実際にその金額を払う価値があるのか?

というのはとても気になるところですよね。

短期集中英会話の価値の一つは「強制力」

今の時代効率の良い勉強法論は無料のインターネット上に沢山載っていますし、教材だって書店などで2000円前後で買える良質な教材が沢山あります。(瞬間英作文とか音読パッケージとか、DUOのような単語帳とかね)

ともすると、“効率的な英語学習”“確実に効果を出すためのオリジナル教材”などに数十万円もお金を出す価値があるかどうかはちょっと疑問じゃないですか?

というかそもそも英語学習に「効率の良い」方法なんてあまりなく、どんな方法にしろひたすらインプットとアウトプットを繰り返して勉強し続けるしかありません。

短期集中英会話は自分にあったカリキュラムを組んでくれたりとサポート体制が整っていることが強調されがちですが、ぶっちゃけみんながお金を支払っているのはその「強制力」に対してだと思っています。

オンライン英会話が普及した現代ですが、オンライン英会話って挫折してしまう人がとても多いんですよ。

オンライン英会話は「安くて手軽」なのがメリットであり最大のデメリットで、「いつでも受けられる」「1日くらいサボっても金銭的にあまりダメージがない」と思うとよほど強い意志がないとなかなか続きません。

加えて英会話学習って1〜2ヶ月くらいだとなかなか上達も感じづらいですし、やってもやっても話せない聞き取れないことが多すぎてみんな段々やめてしまうんです。

私もオンライン英会話に登録して最初はやる気満々で沢山レッスンを受けるのですが、少しずつインターバルが長くなり、段々受けなくなる…というのを何度経験したか数えきれません。笑

オンライン英会話は挫折する人が多い!私のモチベーション維持の秘訣を紹介

それが短期集中の英会話はかなりの課題も出るし、強制的に長い時間を英語学習に費やす環境に身を置けるんですよ。

不安にならずに続けるためのサポートが利用出来る

あとはとにかく独学で英語学習を続けるのって辛いです。

本当にこれを続けていて話せるようになるのか?と思えてくるし、思うように効果も上がらないと嫌になって止めてしまう人が多いんです。

そういうときに、自分の不安や英語学習の悩みを率直に相談出来るトレーナーさんの存在は大きいです。

「これをやれば大丈夫」と思える課題があると、取り組みやすいものです。

英語学習は継続あるのみ

英語が話せるようになるために最も大事なのは英会話学習を継続することです。

https://dokugaku-eikaiwa.com/wp-content/uploads/2019/02/profile-pic01.png

効率の良い勉強法云々を考えるよりも、とにかく学習を続けていればほとんどの人が英語は話せるようになるはず!

なのでRIZAPのような短期集中英会話のメリットは強制力のある環境に自分を置けること、そして独学だと本当にこれで良いのか…となってしまいがちな不安を取り除きやすいこと。

そして「大金を払ったんだから何がなんでも結果を出したい」という追い込みも加わります。

正直教材の内容なんかは市販のものやTEDなどの無料で見られる英語スピーチ動画や音源と比べてずば抜けて良いということもないし、短期集中英会話塾しか知らないような魔法のような勉強法なんてものもないと思います。

そこに数十万のお金を支払う価値があるかどうかは本人の感じ方次第なので、自分はそんな強制力を作らなくても勉強出来る、と思えば無駄な出費だろうし、手軽なオンライン英会話で段々とレッスンを受けなくなる…というのを繰り返してきた人にはある程度この「強制力」にお金を払う価値があると感じられるのではないでしょうか?

まとめ

短期集中英会話の価値はその「強制力」にある

出来るだけ安く「強制力」のある環境をつくるには?

上述したように、短期集中英会話の価値の一つはその「強制力」です。人間どうしても甘えがちなので、筋トレでも英語でも追い込んでくれる「強制力」にお金を払う人が一定数いるんです。

お金に余裕があるならRIZAPやTRAIZなどの高額だけど確実に効果を出すことに主眼を置いたスクールに申し込んで、きちんと指定された勉強時間に言われるがままに課題をこなせば、ほぼ100%効果は出ると思います。

ただ、多くの人はそのことに数十万も出せるお金はないと思います。

でも一方で「安くて手軽」なオンライン英会話は高率に挫折しやすい

そこで私なりに続けるためにやってきた「強制力」のある環境作りのためのポイントを紹介します。

オンライン英会話は挫折する人が多い!私のモチベーション維持の秘訣を紹介

「強制力」を持たせるオンライン英会話の選び方

私はDMMやネイティブキャンプなども利用したことがあって、どれも安価でコスパの良い英会話でしたが、私は「安くて手軽すぎて」長続きしませんでした。

だけどRIZAPのような英会話に大金を払う勇気はなかったので、私はなんとか意志の弱い自分が出来るだけ安く英語学習を続けられる環境を作れないか考えました。笑

それで色々考えた結果、今はなんだかんだ週3〜4回のオンライン英会話を1年近く続けられるようになりました。

なので、私のように普通のオンライン英会話だと続けられなくて悩んでいる人には、

  • 「受け放題」や「毎日プラン」はやめる
  • 安すぎるオンライン英会話はやめる
  • 予約・キャンセルが手軽すぎない英会話にする

というオンライン英会話の「自宅でレッスンが受けられる=通勤通学の時間ロスがない」というメリットは残しつつ、その他の「手軽すぎること」をなくしてしまうのをおすすめします。

「受け放題」や「毎日プラン」はやめる

「受け放題」や「毎日プラン」は私も利用していたことがあるのですが、私の場合は毎日受けられる、受け放題だと「今日一日くらい受けなくてもいいかな」「今日は仕事疲れたしやめようかな」となりやすく、段々と受講回数が減って結局受けるのって週に1回くらいになってしまっていたんです(^_^;

それとオンライン英会話のレッスンって「練習試合」みたいなもので、自分で出来る基礎練習(単語や文法など)をやりつつ、オンライン英会話で実際に勉強したことを使いながら定着させる、というのが良い勉強になっていきます。

なので私の場合は少し割高でも講師の質にこだわりのあるオンライン英会話で、「受け放題」よりも「ポイント制」などで「〇回は受けないと損になる!」という状態にした方が良いことに気付きました。

https://dokugaku-eikaiwa.com/wp-content/uploads/2019/02/profile-pic01.png
Amy

私の場合はオンライン英会話のレッスンは週3〜4回にして、それ以外にも十分な自習時間を確保した方が良い学習ペースを保てたよ!

安すぎるオンライン英会話はやめる

格安のオンライン英会話は月額6000円程度でレッスンを受け放題のところも多いですが、思うように予約が取れなかったり、バイトのような講師も多くてストレスを感じることも多いです。

今まで色々なオンライン英会話を経験して、高ければ質が良いとも限らないわけですが、ある程度の金額を支払った方が講師の質やサポート体制も整っているスクールが多いのは確かです。

私は今vipabcというオンライン英会話を主に使っていますが、vipabcはオンライン英会話の中では料金は高めですが、専属の語学トレーナーさんがついてくれてサポート体制がしっかりしていたり、講師も全員が資格保持者、教材も面白いものが多くて本当に質の良いオンライン英会話のひとつだと思います。

vipabcは高い?実際受講中の私が料金プランを解説!
https://dokugaku-eikaiwa.com/wp-content/uploads/2019/02/profile-pic01.png
Amy

恥ずかしいけど、私は挫折しやすい・飽きっぽい性格なので「これだけお金かけたんだから」という気持ちも働いて上手く英語レッスンを続けられるようになったんだよね。

予約・キャンセルが手軽すぎないオンライン英会話にする

一見するとデメリットかもしれませんが、私は「強制力」を持たせるためには予約やキャンセルが手軽すぎない方がいいと思います。

というのも直前でも予約出来たりキャンセル出来たり、予約無しで受講が可能だったりすると「仕事帰ってきて元気があったら受けよう」となってしまい、「今日はいっか」となりやすいからです。笑

私が今メインで使っているvipabcは予約は24時間前までにしなきゃいけないし、キャンセルも4時間前までにしなければいけません。(厳密には予約も4時間前まで出来ますが、消費ポイントが多くなってしまう)

最初は一見不便なデメリットに感じたのですが、1日前から強制的に予定に組み込めるし、仕事から疲れて帰ってきても気軽にキャンセル出来ないので、自然と英会話レッスンを習慣化出来るようになりました。

とにかく英会話は続けることが大事なので、「英会話学習を習慣化させる」ことがとにかくキーポイントになります。あまり重要視されないポイントですが、習慣化させるためのこんなシステムが意外と役に立つんだなと最近は感じています。笑

強制力を持たせる環境作り

あとは当たり前ですけど、英語を学ぶ目標・目的を明確にして、短期的な目標をつくっておくのが良いでしょう。

私は海外の大学院に行くことを目標にしているのですが、そのために〇月△日にTOEFL受けよう!とさっさと試験の申し込みをして強制的に勉強しなきゃ、という環境を作りました。

今はひとまずTOEFL100点という目標があるので、それに合わせてTOEFLの単語集や問題集をやったり、リスニング力をあげるためのシャドーイングをしたりと自習時間もかなり割いています。

自習で勉強した表現や単語を、オンライン英会話で実際に使いながら定着させるようにもしているので、かなりオンライン英会話を活用出来ている方だと自負しています。

上達の実感を持たせるために

もう一つ、英語学習の悩みはなかなか目に見えて上達が感じづらいこと。

やってもやっても話せないことばかり

少し出来るようになったかな?と思っても洋画や海外ドラマは全く聞き取れない

のように上達の実感がないといくらやる気があってもつまづきやすいです。

これは正直難しいのですが、私は自分なりに自習時間をしっかり取るようになって、ボキャビルや表現のインプットを積極的に行うようになると、オンライン英会話の中で「あ、この表現が実際に使えた!」のような小さな達成感を感じられるようになりました。

ちょっとしたことだけど、こういう気持ちが感じられるとモチベーションが維持しやすいと思います。

もう一つは、必要かどうかに関わらず資格試験の得点アップを目指してみることです。

資格試験の得点が取れるからと言って英語が話せるわけではないのですが、客観的に自分の英語力の成長を測るのには良い指標になります。

留学を考えている人ならTOEFLやIELTSが良いと思いますが、これらの資格試験は受験料が高いので、特にそういった目的がない人は受験料が安いTOEICが良いかもしれませんね。

まとめ – 確実に英語力をあげるためにすべきこと

まとめ
  • 短期集中英会話の大きな価値の一つは「強制力」である。
  • 自分で強い意志を持って続けられる人は短期集中英会話に高額を払う必要はない
  • 格安のオンライン英会話やジムなどで段々通わなくなってしまった経験のある人は、その「強制力」にお金を支払う価値があるかもしれない

まず、強い意志を持っている人、オンライン英会話でも挫折せずに続けられる人はもう私からは何も言うことはありません。

安いコスパの良いオンライン英会話でも十分に英語学習が続けられると思うので頑張ってください。

次に私のようにこれまでに格安のオンライン英会話に登録したけど、段々受けなくなって挫折してしまった経験がある人。英会話に限らずジムなんかでも最初は張り切って通い放題プランに登録したけど段々通わなくなってしまって数ヶ月分の会費を無駄にしたなと思ったことがある人。

そういう人は少しextraなお金を支払ってでも強制力のある環境作りをすることをおすすめします。

その中でもお金に余裕がある、数十万出して英語力が上がるなら全然出せる人は是非短期集中のスパルタ系のスクールを使ってみましょう。ライザップトライズALUGOPROGRITなんでもお好きなスクールへ、最初の体験やカウンセリングは無料なので気軽に行っても良いと思いますよ。

ただ、そこまでの金額は出せない人は、私の使っているvipabcというオンライン英会話はおすすめです。

vipabcの口コミ・評判検証!実際に50レッスン受けてみたので効果をレビューするよ!

vipabcはいくつかの料金プランがありますが、値段は2年間で320レッスン受けられるプランで60万円程度です。格安のオンライン英会話に比べると高額ですが、専属の語学トレーナーさんが色々相談に乗ってくれたり、レッスンの間隔が空いてくると電話がかかってきたりと、RIZAPほどではないけど適度な強制力があります。

無料体験もありますので、気になる方はレベルチェックも出来ますし受講してみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です