Audibleを英語学習に活用しよう!メリット・デメリットや使い方をまとめたよ

Amazon Audibleとは?

Amazon Audibleは近年日本でも少しずつ広まってきた「オーディオブック」と呼ばれるサービスで、一言で言うなら「本を聴く」ことが出来るサービスです。

もともと車社会のアメリカ等では、運転中に「本を耳で聴きたい」という需要が大きく日本より以前から普及していました。

いくつかの会社がオーディオブックサービスを提供していますが、大手Amazonも“Audible”という名前でこのサービスを提供しています。

Audibleの利用額は月額1500円で、毎月1冊分の本と交換出来る1コインがプレゼントされます。勿論これ以外にも別途金額を払えば月に何冊でも洋書を購入することが出来ます。

購入したオーディオブックは月額会員から退会した後もずっと利用することが出来ますし、月額会員の間は何度でも別の本と交換することが出来ます。

https://dokugaku-eikaiwa.com/wp-content/uploads/2019/02/profile-pic01.png

初回登録すると1冊本が無料で貰えるよ!退会した後もその本は普通に聴けるから、極端な話すぐに持ち逃げして無料で使っててもOKです。笑

Audibleで英語学習するメリット

新規入会すると最初の1冊は無料でゲット出来る!

まず、Audibleに新規登録すると最初にどれでも好きな本1冊が無料で貰えます。

こうして貰った本はAudibleの月額登録を解除した後も使い続けられるので、まずはお試しで登録してみて、すぐに解約して貰った本を持ち逃げしてしまってもOKですよ^^笑

豊富な洋書から自分の興味ある内容のものを探せる

Audibleを利用して英語学習をするメリットは、なんといっても選択肢が豊富なことです。

市販の教材は内容が限定されていたり、内容も stereotypical でつまらないものが多かったり…と学習意欲を削がれてしまいやすいです。

その点Audibleを使えば、自分の興味のある題材の洋書をなんでもリスニング教材にしてしまうことが出来るんです。

勿論レベルによっては難しすぎるもの…というのはありますが、やっぱり自分が興味を持てるもので学習出来るという強みは大きいです。

プロのナレーターの発音で聞き取りやすい

海外ドラマや映画で英語を学習したい、という気持ちを持っている人は多いのですが、ドラマや映画はどうしても発音が不明瞭だったり、速すぎて聞き取るのが難しかったり…と初心者がリスニング教材として使うには結構敷居が高いのです。

英語学習に便利なスピーチ(TED Talkなど)も、スピーチである分声ははっきりしていますが、やはりスピードが速くて聞き取りにくかったり…というケースが多いです。

その点Audibleの音声はプロのナレーターさんがはっきりとした声、はっきりした発音で読んでくれるのでとても聞き取りやすい。

自分の興味を持ちやすい教材で、しかも聞き取りやすい音源が準備されているという英語学習にはぴったりの教材なのです。

登録期間中は読み終わった本を返品・交換出来る

さらにAudibleのすごいところは、登録期間中であれば読み終わった本と交換でいくつでも新しい本を読めることです。

買ってみたけど思ってたのと違ったな、なんて時にはいつでも違う本に交換出来るんです。紙の本や電子書籍にはない利点ですねΣ(・□・;)

一応返品するときには返品理由を書くことになっているので、「読み終わって別の本が読みたいから」という理由での返品はないのですが、実質どの理由でも返品自体は出来ちゃいます。

返品すると1冊分のコインが変換されるので、それを利用すれば別の本がまた新しく購入出来てしまいますね。

Audibleの始め方

AUdibleの始め方はとっても簡単、まずはこちらからAmazon Audibleサービスに登録しましょう。

Amazon会員の方はAmazonのIDを使えば登録はとても簡単です。

登録したら、聴きたい本はAmazonのサイトから探しても良いですし、Audibleのサイトからも検索出来ますよ!

購入した本を聴く場合はスマホ用のAudibleアプリをダウンロードしましょう。

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック – オーディブル

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

アプリで登録したIDを入力すれば購入した本がすぐに連携されるようになりますよ!使い方もとてもシンプルなので、直感的に使いこなすのは簡単だと思います^^

Audibleを利用する際のデメリット・注意点

スクリプトを別途購入が必要

Audibleを英語学習に利用するのであれば、スクリプトが用意されていた方が良いでしょう。

Audibleで購入した本は原則音声だけなので、紙書籍版を別途購入することになります。

そして理想を言えば学習に利用するのであれば洋書と日本語版の2冊を用意するのが理想です。

ただ、洋書はどれも数時間以上のものがほとんどですし、洋書・日本語版と全て購入したとしてもこれだけの時間分の教材が手に入っていると思えば決してコスパの悪い買い物ではないはずです。

また逆に言えばスクリプトが普通に購入出来て書籍として手元に持てるというのは1つのメリットですね。

海外ドラマなんかだと英語字幕がつけられるものもありますが、スクリプトとして手元に手に入れる方法があまりないですからね。

1つ1つのマテリアルが長い⇒ブックマークを活用しよう

Audibleは一つ一つの音声が長いので、繰り返し聞いてシャドーイングをしたり、ディクテーションをしたりして英語学習に利用するにはやや使いづらいという点もあります。

市販の教材だとパッセージ毎の音源ファイルがあって、リピート再生がしやすいですもんね。

ただ、この点はAudibleのブックマーク機能を使えばほぼ解決するので安心してください。

Audibleの再生画面の右下に「ブックマークボタン」があるので、ブックマークしたい箇所でここをタップしましょう。

次に、右上の「・・・」から「ブックマーク」を選ぶと、ブックマークで保存した箇所の一覧が表示されます。

ここからブックマークした位置にジャンプ出来ます。ブックマークの時に小タイトルなどのメモを残しておくと便利ですよ。

こうしてブックマークを活用して、戻りたい箇所にすぐに戻れる状態にしておくと、シャドーイングなどを繰り返し行う時に便利になります。

おすすめの洋書をいくつか紹介

初心者には童話がおすすめ、「The Little Prince」

初心者は背伸びせず、みんなが知っている童話から始めてみるのが良いかと思います。

例えば”The Little Prince”、「星の王子様」の洋書もAudibleで聴けます。

童話は価格も安いですし、しかも洋書の童話はほとんどのKindle電子書籍版が数百円で購入出来るので、合わせてスクリプト用にkindle洋書を購入するのもとても安く始められます。

「どれでも最初の1冊無料」なので安い本を買うと逆に損な気がするかもしれませんが、違うなと思ったら上述の手順で返品交換出来るので、最初は背伸びせずに簡単な物語から始めてみるのが良いかなと思います。

TOEFL受験者におすすめ!The intellectual Devotionalシリーズ

次にTOEFL受験を考える方におすすめなのが”The Intellectual Devotional”シリーズです。

こちら日本でも「1日1ページで身につく世界の教養」というタイトルで日本でも人気となった本の原著なんです。

1日1ページと一つ一つの内容の分量は少ないので、「教養」というほど深い知識はつきませんので「雑学」くらいのつもりで読んだ方が良いと思います。

ただ英語学習者にとっては、

  • 1つ1つのパッセージが3分程度と短く聴きやすい
  • TOEFLの問題を解くのに役立つ(必要な)広く浅い教養が勉強出来る

という点でとても使いやすいんです。

TOEFLは色んな分野の教養トピックが多く、特別な知識はなくても解けるようになってはいますがやはりベース知識があると助かることも多いので、色んな分野のトピックを少しずつ学べるのも良いところですね。

有名なビジネス書を英語で!「Rich Dad Poor Dad」

日本でもベストセラーとなったビジネス書「金持ち父さん 貧乏父さん」の原書もAudibleにあります。

これは投資家なら必読、と言われている「お金に関する基本」の本です。私は最初は日本語版で読んだのですが、当時マネーリテラシーも低かった自分にとっては目からウロコでとても勉強になったのを覚えています。

折角洋書を使って学習するなら知識も増えて役立つ洋書のビジネス書の原書を読んでみるのは楽しいです。

童話などに比べると難易度は上がるので、最初は自分が読んだことのあるビジネス書の原著を読んでみるのが良いかもしれません。

まとめ – Audibleは英語学習者の強い味方!

Audibleを使った英語学習のメリット
  • 1500円と低価格の月額で、毎月好きな本が1冊貰える。
  • 豊富な洋書の選択肢から自分の興味ある本を教材に出来る。
  • 違うと思ったらすぐに返品・交換可能。
  • 紙書籍を購入すればスクリプトも簡単に手に入る。

Audibleで英語学習をするメリットは、やはり教材となる洋書の選択肢が豊富で、自分が興味のある内容で英語学習を進められることです。

独学の英語学習は挫折しやすいので、自分が楽しめる教材を使って学習するモチベーションを続けられると良いですね!

初月は無料で好きな本が1冊無料で手に入れることが出来ますし、違うなと思ったらすぐに退会すれば月額料金も発生しないので、少しでも気になったらお試しで利用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です